私たちは変化が加速する時代に、技術革新を通して社会に貢献してまいります。
 
2014年4月、株式会社ハネックス・日本ゼニスパイプ株式会社・羽田コンクリート工業株式会社は合併し、「ゼニス羽田株式会社」として新たな一歩を踏み出しました。
ゼニス羽田株式会社を中心とする我々グループは、マンホールやボックスカルバート等の下水道製品のほか道路用・農業用・鉄道用・宅造用などの各種コンクリート製品事業、また、防災事業やセラミック事業、RFID事業など、幅広い事業を展開しております。
我々は、母体企業が長年の業歴とともに培ってきた製品・技術開発力と経営資源を融合し、自然環境をはじめとする社会の急速な変化の先頭を走る気概をもって自己革新を続け、快適で豊かな生活、より安全な環境の創造に貢献してまいります。

製品サイト


金属製品にも屋外の過酷な状況下でも使えるインメタルRFIDタグ。資産管理や保守点検管理等で業務の効率化と高度化が図れます。

PAGETOP
Copyright © ゼニス羽田株式会社 All Rights Reserved.