アーチカルバート

印刷する

概要

アーチ形をしたプレキャストコンクリート製品で、力学的合理性な形状で高土被りへの対応、軽量化による経済性に優れています。形状と強度により各種製品があり、下水道用、地下道用、共同溝など多方面にわたっています。

プレキャストアーチカルバートは、(社)日本道路協会平成21 年度版「道路土工・カルバート工指針」に記載されています。

外部リンク:日本アーチカルバート工業会

 

特長

1. 高い強度による経済性

上部がアーチ形、下部がボックス形をしているため、上部の荷重は軸方向圧縮力として伝達され、部材の上部及び側壁に生じる曲げモーメントは、ボックス形に比べて大幅に低減され高い強度をもつことができます。
このため、大きい土被りに対して特に有効であり、経済性が発揮されます。

2. ゴム輪による高い止水性

継手部にゴム輪を使用することにより、高い止水性を確保することができます。

3. ゴム輪の弾力性による可撓性

ゴム輪を使用するため、地盤の多少の不同沈下に対しても、従来のモルタルコーキングと違い、ゴム輪の弾力性による可撓性が発揮され漏水の心配がありません。

4. 工期短縮による経済性

ゴム輪を使用するため、継手部にモルタル目地を施す必要がなく施工が簡単で、工期の短縮による経済性が発揮されます。
また、高土被り時の円形管において必要とされるコンクリート巻立ての必要がなく施工性、経済性が優れています。

種類

■ 形状による種類

標準形   :A規格
縦方向連結形:P規格
二分割形  :S規格

■土被り条件による種類

Ⅰ型   :標準厚さで標準鉄筋のもの
Ⅱ型   :標準厚さで鉄筋量を増加させたもの
特厚型Ⅰ型:より約3 割厚さを増加させたもの
特々厚型 :特厚型以上の厚さの製品は、特々厚型として対応いたします
(違う種類どうしでも接続可能)

製品写真

関連製品