スパンザアーチ(施工手順)

印刷する

施工手順

1. アーチ側壁部材の据付
地山開削後均しコンクリートを打設。
両側にアーチ側壁部材を据付け(標準ブロック10 ピース)

spa_tejun1

 

2. アーチ頂版部材の架設
アーチ側壁部材の外側にパイプサポート、内側にトラワイヤーを設置。
移動式支保工を組立てた後、アーチ頂版部材を現場に搬入し所定の位置に架設する。

spa_tejun2

 

3. アーチ頂版部材の連結
アーチ頂版部材を左右に2ピースずつ設置したところで、変位抑制用の間隔保持材で部材間を縫い止めトラワイヤーを解除。目地部分に無収縮モルタルを充填後、頂部に配置したPC鋼棒にプレストレスを導入し一体化を図る。

spa_tejun3

 

4. 頂部及び脚部縦連結
標準ブロック10リングを設置したところで縦締め緊張し一体化を図る。

spa_tejun4

 

5. 頂部と脚部の接合
縦締め緊張後、アーチ頂版部材の脚部機械式継手部(スプライススリーブ)及び目地部(20mm)に高強度無収縮グラウトを充填し一体化を図る。

spa_tejun5

※部材の接合

spa_tejun5-2

 

6. 底盤部打設
底版現場打ちコンクリート部は鉄筋継手(FDグリップ)により主筋をつないで配筋する。標準ブロック10リング毎に伸縮目地を設け、止水版を設置し、プレキャスト部と構造上の一体化を図る。

spa_tejun6

 

7. 完成
間隔保持材の解除、足場の解体、あとかたづけをした後、諸設備を設置し完了。

spa_tejun7