スーパーポチ横引き工法

印刷する

概要

スーパーポチはクレーンが近づけない現場用に開発された横引き工法です。
基礎コンクリート上に4台のチルローラーで組んだ「ポチ」を設置し、その上に載せたボックスカルバート(もしくは三面水路、L型も可能)をバックホウで押す、または電動チルホール(重量によっては人力)にて横引く工法です。
特殊な機械を必要とせず、簡単に施工が行えるため、工費の低コスト化を実現しました。

特長

1. クレーンが近づけない現場で施工可能
2. 現場が曲線でも施工可能
3. 長距離の搬送可能
4. 施工に特殊機械が不要

ポチセットの概要

【適用範囲・施工条件】
・最大搬送荷重 30ton
・搬送速度 10m/min
・動力 バックホウ(または電動チルホール1.6t、3.2t)

標準施工図

歩掛

(注)
1. 左記の歩掛には掘削、埋め戻し等の土工および基礎コンクリートは含んでいません。なお、敷モルタルは別途必要量計上願います。
2. 据付日数は製品の全体数量を1日当たりの据付数量で割って算出します。なお、据付日数は端数切り上げとします。
3. トラッククレーンおよびバックホウ(または電動チルホール)はリースを標準とします。なお、回送費は別途計上願います。
4. スーパーポチは損料を計上します。
5. 諸雑費はレバーブロック等の損料で、労務費、トラッククレーン、バックホウ(または電動チルホール)のリース料及びスーパーポチ(含む爪ジャッキ)の損料の合計額に左表の率を乗じた金額を計上します。
6. 横引きの動力は、バックホウ(または電動チルホール)を標準としますが、現場条件によりフォークリフトも可能です。

(注)
1. 左記の据付数量は搬送区間がほぼ直線の場合を想定しています。
2. 搬送区間と製品の施工区間が同一でない場合は別途見積となります。
3. ( )は施工延長方向PC鋼材による縦締めがある場合の歩掛になります。
4. 2分割上下締めがある場合は別途見積になります。
5. 施工延長が200mを超える場合は別途見積いたします。
6. 充填モルタル工は含みません。

施工フロー

施工フロー図

関連製品