ユニフィルター

印刷する

概要

【無電力旋回流式夾雑物除去用スクリーン装置】

ゴミによるスクリーンの目詰まり問題を解消!使用電力ゼロ!
雨水地下浸透による地下水の涵養・水環境利用を可能に!

従来のスクリーン式排水装置の問題点であった「排水中のゴミや土砂による“スクリーンの目詰まり”」がなく、自然エネルギーで発生する旋回流によりゴミや土砂を除去する、画期的な固液分離装置です。

関連製品:ハイブリッド雨水貯留システム

外部リンク:ユニフィルター専用サイト

認定

特許第4395190号

特長

■ 流水エネルギーだけで排水中のゴミを除去する無電力式
■ 旋回流を発生させゴミによる目詰まりすることなく除去
■ マンホール内設置による管路内での除去処理が可能
■ 最小500 ミクロンのゴミまでスクリーンでの除去が可能
  ※スクリーンの孔径は最小500 ミクロンから用意
■ 機械部品は使用せず、突起もなくメンテが簡単
■ 目詰まりしないので降雨中のゴミ除去作業は不要
■ 電動機は使用しないので大がかりな電気工事は不要
■ 従来の機械式装置より、使用電力はゼロ

構造とゴミ除去の仕組み

1. ユニフィルターは外槽と内槽の2槽構造。内層は上室と下室(貯留部)に分けられます。上室には2枚のスクリーンと2枚の誘導板があり、浮遊性の軽い夾雑物が旋回します。下室は重い夾雑物が移動、滞留します。

2. 流入水は上室に設置された2枚の誘導板に沿って上下に旋回します。

3. 水は上室2枚のスクリーンの穴を通過して排出されます。

4. 夾雑物の混じった流入水がユニフィルターを通過すると軽い夾雑物は水の旋回流に乗って浮遊し、スクリーンに付着しようとしても旋回流によって剥離されます。重い夾雑物は下室(貯留部)に移動します。夾雑物が取り除かれた水のみがスクリーンを通過して排出されます。

関連製品