ユニホール(性能)

印刷する

性能

ユニホールのS号・Y号および0号空から5号までは、(公社)日本下水道協会Ⅰ類規格 [JSWAS A-10] [JSWAS A-11]に登録されたマンホールです。
以下に示す性能を十分に満足させることができます。
JSWAS A-11の性能区分は、接合部の水密性や側方曲げ強さにより、Ⅰ種及びⅡ種に区分されています。
一般的な使用条件における適用深さは、Ⅰ種5m、Ⅱ種10m です。

 

■ 軸方向耐圧強さ
ユニホールの部材は、軸方向耐圧試験を行い、150kNの荷重に耐えることができます。

unihole_seinou1

 

■ 接合部の水密性
ユニホールの部材は、水密試験を行い、下表に示す水圧に耐えることができます。

unihole_seinou2

 

■ 側方曲げ強さ
ユニホールの部材は、側方曲げ試験を行った場合、下表に示す荷重に耐えることができます。

unihole_seinou3