ラクシス(4人乗り対応)

印刷する

4人乗り対応

特長

■ コンパクトなシャフト寸法
シャフト部水平投影面積はBL認定取得の従来工法の約60%と小さいため、地中埋設物との取り合い、住民の通路確保、採光、排煙、防犯性などの点で非常に有利です。

■ 既存の建物に負担を一切かけません
完全自立型ですので、既存の建物へ荷重負担は一切ありません。昇降路と既存建物間には所定のクリアランスを設け、エキスパンションジョイントにより、完全分離します。

■ 短い工期で住民への影響も最小限
シャフト部分はオールプレキャスト化されていますので、工種も少なく、組立は4日程度で完了します。従来の鉄骨造に比べて付帯工事が少ないので、全体工期が短縮されます。従って、居住されている住民への影響も最小限となります。

■ 住宅の階高に応じた対応
取り付ける住宅建物のGL、階高に合わせて昇降路の寸法を調整できますので、2?5階建て住宅に対してベストマッチの昇降路を構築できます。

■ バリアフリーの実現に
集合住宅以外にも公共施設、駅前立体歩道橋などのバリアフリー化にもお使いいただけます。是非、ご検討ください。

設置条件

規格寸法・設置寸法

寸法図