耐震性貯水槽(潜函工法)

印刷する

概要

容量は40m3・60m3(箱形)・100m3(円形)の3種類があり、それぞれ空地用、道路用があります。耐震設計により安全性に優れています。

(一財)日本消防設備安全センターにより型式認定されています。

認定

(一財)日本消防設備安全センター 認定製品

特長

■ 潜函工法により施工が簡単
プレキャスト製品を地上で組立てた後、潜函工法により沈設します。このため施工が簡単であり、現場打ちに比べて工期が大幅に短縮されます。

■ 止水性は万全
合理的に製品が分割されているため、組立て及び防水の工数が少なく、止水は万全です。

■ 組立が簡単
3~4ピースからなる側壁部材を組立てるだけで、ただちに潜函作業に入れます。また、項版は3 ピースからなり、取付けは簡単です。

■ 地震に対しても安全
耐震設計になっており、安全性に優れています。

製品写真

関連製品