ユニホール

印刷する

概要

ユニホールは「組立マンホールのパイオニア」として、マンホール設置工事のさまざまなニーズに応えるため、小型(内径300mm)から特大型(内径2200mm)までラインナップしています。

また、「浸透ユニホール」や「超深形ユニホール」「多機能型大口径マンホール」もご用意しています。

外部リンク:全国ユニホール工業会

認定

JSWAS A-11 登録番号Ⅰ B1、Ⅱ B1

特長

■ 昇降の安全性
ステップは、本体に確実にネジ止めされ、抜け出しの心配がありません。また、芯材にステンレス鋼を使用しており、耐久性に優れています。

■ 高い水密性
ユニシールは湿気硬化型の弾性シーリング材であり、小雨天時でも施工が可能で、優れた水密性を発揮します。

■ 部材間の緊結
オスメス継手と金属プレートによる部材間の緊結は、施工時の組合せガイドとなります。また、地震時には離脱防止効果があります。

■ 路面高さへの対応性
受枠を固定する独自機能があり、路面損傷を生じません。また、路面の高さ変更に対しても簡単に対応できます。

■ 災害発生時の復旧対応性
弾性シーリング材の使用により、部材間を強固に接着していないので、震災復旧時などの部材交換・撤去が容易にできます。

製品イメージ

関連製品